政策論について

 哲学者や社会学者による、大上段に構えた社会分析・社会批評が少なくなっている(少...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

論争の衰退

 最近、論争というものを目にすることが非常に少なくなった。1990年代に、「憲法...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本礼賛論について

 最近、日本礼賛論が流行している。書店の棚を見れば、テレビをつければ、「世界の人...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アベノミクス選挙」後の課題

 先の総選挙で安倍自民党は文字通りの「圧勝」を収めた。この結果は何を象徴している...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イデオロギーの復権

 近年アカデミズムでもネット論壇でも、「実証に基づく議論」が主流になっており、旧...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

「大義なき選挙」に向けて

  「アベノミクスを支持するか否か」を争点とした総選挙が行われようとしている。当...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデンで福祉ショーヴィニズム政党が躍進中

 スウェーデンでも福祉ショーヴィニズム政党が躍進中という記事が出ていた。 スウェ...

» 続きを読む

| | コメント (23) | トラックバック (0)

「福祉ショーヴィニズム」再考

 前回の続きで、自国の社会保障を維持・充実させるために、外国人や移民に対する福祉...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナリズムと福祉国家

ナショナリズムと福祉国家の関係  「福祉国家」や社会保障の問題を学んでいる人は、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代日本における民主主義の危機

「無党派層」の消滅  2005年の「郵政解散選挙」以降、日本の民主主義が明らかに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«市場競争下の「引き下げデモクラシー」